Astroneer Wiki
Advertisement
ポータブル酸素供給器 ポータブル酸素供給器
PortableOxygenator.png
詳細
ティア 小型
種別 アイテム
種類 酸素生成
作成手段 Icon バックパック.png バックパック
必要アイテム 1x ナノカーボン合金
解放コスト 10,000 バイト

ポータブル酸素供給器は、バックパック内の電力酸素を生成するためのアイテムです。小型風力タービン小型ソーラー小型発電機と組み合わせることで、テザーなど酸素供給装置と接続されていなくても、常時酸素を供給し続けることが可能になります

入手方法[]

産出アイテム 材料 作成手段
Icon ポータブル酸素供給器.png ポータブル酸素供給器 Icon ナノカーボン合金.png ナノカーボン合金 Icon バックパック.png バックパック

使い方[]

ポータブル酸素供給器を使用するには、まずバックパック補助装置スロットに装着し、対応するコンテキストキー(PC: C / V, Xbox: Xbox One - LB / Xbox One - RB, PS4: PS4 - L1 / PS4 - R1, Switch: Switch - L / Switch - R)を押して起動する必要があります。ポータブル酸素供給器は酸素タンクが満タンでも電力を消費し続けるため、酸素タンクが満タンになったら電源を切る必要があります。

ポータブル酸素供給器の電源が入っている時は、オフにするまで、テザー経由で酸素ネットワークに繋がることはありません。もしテザーから離れた場所で使用する場合は、小型ソーラー小型風力タービン小型発電機のいずれかの発電装置をバックパック内に配置して、バックパックの電力を補充し続ける必要がありますが、小型発電機は全ての惑星に存在するオーガニックを利用して発電することが可能なため、最良の選択肢と言えます。

ポータブル酸素供給器は稼働中は1U/sを常時消費し、消費電力10Uあたり酸素タンク1個分充填することが出来ます。また、Icon QT-RTG.png QT-RTGと組み合わせて使用することで、ポータブル酸素供給器はプレイヤーに無限に酸素を供給し続けることも可能です。

ポータブル酸素供給器プラットフォームに設置することで酸素供給器のように機能し、拠点やテザー上に酸素を供給することが出来ますが、機能するためには電力を必要とします

備考[]

  • 参考までに、バックパックの酸素タンクは酸素タンクと同じサイズなので、10U分の電力を使うことでプレイヤーの酸素バーが完全に満たすことが出来ます
  • ポータブル酸素供給器は通常の酸素供給器と機能的には同じですが、オン/オフを切り替えることが可能です。つまり、マルチプレイ環境で、オン状態でバックパック内に配置した人がいると、その人が近くに居る他のプレイヤー全員分の電力と酸素の供給源になります
    • ポータブル酸素供給器が作動してる間、隣接したプレイヤーに供給される酸素は電力などを追加で消費消費せずに供給することが可能です
  • ポータブル酸素供給器の電力消費量は、酸素タンクに供給中かどうかに左右されません。つまり、酸素タンクが満タンだったとしても電力を無限に消費し続けてしまいます。これを回避するには、プレイヤーは酸素タンクが満たされた時点で、手動でポータブル酸素供給器をオフにし、余分な電力消費を抑えなくてはなりません
  • ナノカーボン合金を1つ作るミッションが存在し、その報酬としてポータブル酸素供給器の設計図が解放されるため、ミッション完了後、すぐにポータブル酸素供給器を作ることが可能です


Advertisement