Astroneer Wiki
Advertisement


電力は、酸素と並んでプレイヤーにとって重要な資源のひとつです。乗り物の運転や、様々なアイテムの動作、アタッチメントを装着した地形ツールの使用には、安定した電力供給が必要です

ゲーム内では、電力は明るい黄色で表現されています

バックパック中央の縦長の黄色い円柱が電力量

ユニット単位[]

  • 電力はバッテリーに蓄電することができ、蓄電量は「カラム」と呼ばれる黄色い円柱で視覚的に確認できます。このカラえられると、速度を落として動作する
  • 1Unitsのエネルギーは、1U/sの速度でぴったり1秒で消費します
  • プラットフォーム、ケーブル、エクステンダーには、入出力の制限はありません

単位の例[]

  • 中型バッテリー= 512 Units; 16本のカラムがあり、それぞれ32Units蓄電できます。; 各カラムは、小型バッテリーのバー8本分と同じです。
  • 小型バッテリー = 32 Units; 1本のバーには4Units蓄電できます
  • パワーセル = 48 Units

電力の獲得[]

発電[]

電力を得る最も一般的で一貫した方法は、発電することです。 電力は、太陽光で発電するソーラーパネル、強風で発電する風力タービン資源を燃料とする発電機RTGで発電できます。電力を使用できるものにこれらの電源を取り付けると、自動的に電力が供給され、動作するようになります。発電した電力が消費電力を上回った場合、余った電力はネットワークに接続されたバッテリーに流れます。(下記参照)

製作[]

パワーセルを研究したプレイヤーは、バックパックの3Dプリンターで作成することができます。パワーセルは使い切ると無くなります。パワーセルは満充電の状態で作製され、発電機不要のモバイル型電源として、小型の乗り物での使用に役立ちます

発電機一覧[]

以下の表は、利用可能なすべての電源と、その発電量の割合です

なお、バージョン1.19(2021年3月31日)にて新しい発電所が追加され、すべての旧発電所の発電量が変更(増加)されました

アイテム 出力 (U/s) 期間 備考
シェルター 1.0 常時 一定の電力を供給する。最大入出力は32U/s
フィールドシェルター 0.5 常時 一定の電力を供給する。最大入出力は32U/s
小型ソーラーパネル 1.0 日中 発電量は惑星の太陽光の強さによって変化する

とても弱い: 0.25U/s, 弱い: 0.5U/s, ほどほど: 1.0U/s, 強い: 1.5U/s, とても強い: 1.75U/s

中型ソーラーパネル 4.0 日中 発電量は惑星の太陽光の強さによって変化する


とても弱い: 1.0U/s, 弱い: 2.0U/s, ほどほど: 4.0U/s, 強い: 6.0U/s, とても強い: 7.0U/s

大型ソーラーパネル 8.0 日中 発電量は惑星の太陽光の強さによって変化する

とても弱い: 2.0U/s, 弱い: 4.0U/s, ほどほど: 8.0U/s, 強い: 12.0U/s, とても強い: 14.0U/s

ソーラーアレイ 14.0 日中 発電量は惑星の太陽光の強さによって変化する

とても弱い: 3.5U/s, 弱い: 7.0U/s, ほどほど: 14.0U/s, 強い: 21.0U/s, とても強い: 24.5U/s

壊れたソーラーアレイ 64.0 日中 惑星で宇宙船の残骸の一部として発見できる。 発電量は惑星の太陽光の強さによって変化する

とても弱い: 16.0U/s, 弱い: 32.0U/s, ほどほど: 64.0U/s, 強い: 96.0U/s, とても強い: 112.0U/s

小型風力タービン 1.5 風がある間 風から電力を生み出す。風車の回転数は発電量に影響しない
中型風力タービン 5.0 風がある間 風から電力を生み出す。風車の回転数は発電量に影響しない
大型風力タービン 10.0 風がある間 風から電力を生み出す。風車の回転数は発電量に影響しない
超大型風力タービン 17.0 風がある間 風から電力を生み出す。風車の回転数は発電量に影響しない
小型発電機 2.0 120秒 動作にIcon オーガニック.png オーガニックを消費します。手動で電源を切っても、オーガニックを失うことなく再投入できる。1つのオーガニックで120秒間に240Unitsを生産する
中型発電機 9.0 120秒 動作にIcon 炭素.png 炭素を消費します。手動で電源を切っても、炭素を失うことなく再投入できる。1つの炭素で120秒間に1080Unitsを生産する
QT-RTG 1.0 常時 一定の電力を供給する
RTG 4.0 常時 一定の電力を供給する
パワーセル 1.0 使い切るまで 使い切ると無くなる。48Unitsを生産する
シャトル 0.1 常時 一定の電力を供給するが、量が少ないため、長期の探査には頼りない

蓄電[]

アイテム 容量 入出力 消費量
バックパック 10 Units 1.0U/s
小型バッテリー 32 Units 1.0U/s
中型バッテリー 512 Units 5.0U/s
大型ローバー 16 Units 1.0U/s 1.0U/s
中型ローバー 8 Units 1.0U/s 0.5U/s
バギー 4 Units 1.0U/s 0.031U/s
トラクター 4 Units 1.0U/s 0.075U/s

これは蓄電の速度のみです。バックパックは外部に電力を送ることができませんし、プレイヤーのインベントリにある小型バッテリーも使えません

電力の使用[]

電力は、様々な形で使用(消費)されています。現在、電力を使用するものは以下の通りです

モジュール[]

電力を必要とするモジュールは、動作している間だけ電力を消費します。待機時には電力を消費しませんが、プレイヤーが使用するためには電力を供給する必要があります。モジュールには最高速で動作するために必要な消費電力があり、生産される電力が消費電力より少ないと、モジュールは通常より遅く動作する。電源が供給されない場合、すべての機能が完全に停止し、電力が回復するまで動作しません

電力消費一覧[]

以下は、消費電力と、最大速度で動作させるために消費する電力の表である

アイテム 消費速度 総消費量 備考
バックパックバッテリー 1.0U/s 2.5 Units すべてのアイテムの中で最も優先順位が高く、他のアイテムよりも優先して電力が供給されます
バックパックプリンター 0.625U/s 2.5 Units バックパックバッテリーが電力不足の場合は動作しない
ホバーボード 1.0U/s N/A 使用中は常に電力を消費する
小型プリンター 1.0U/s 様々 消費量は資源の消費数によって異なり、1個あたり6.67Unitsです
中型プリンター 2.0U/s 様々 消費量は資源の消費数によって異なり、1個あたり20Unitsです
大型プリンター 5.0U/s 様々 消費量は資源の消費数によって異なり、1個あたり200Unitsです
研究分析台 2.0U/s N/A 消費量は、研究サンプルの時間に依存します
溶鉱炉 5.0U/s 75 Units 1個あたり15秒かけて錬成した場合の値
土砂遠心分離機 6.0U/s 182.25 Units 消費量は、機械が一度に何個生産しても同じです
化学実験装置 10.0U/s 100 Units
大気凝縮装置 20.0U/s 様々 1/5ガスキャニスターあたり: 100PPUの時200Units、75PPUの時266.67Units、50PPUの時400Units、25PPUの時800Units
自動アーム 1.0U/s N/A 動作の有無にかかわらず、オンの時には常に電力を消費する
自動抽出装置 8.0U/s N/A
中型シュレッダー 5.0U/s N/A 最高速度以下で動作させると、スクラップ1個当たりの消費量が少なくなります
大型シュレッダー 7.5U/s N/A 最高速度以下で動作させると、スクラップ1個当たりの消費量が少なくなります
超大型シュレッダー 10.0U/s N/A 最高速度以下で動作させると、スクラップ1個当たりの消費量が少なくなります
中型ローバー 0.5U/s N/A ローバーを操作している間のみ消費し、消費量は0.5U/s。満充電で16秒間動く
大型ローバー 1.0U/s N/A ローバーを操作している間のみ消費し、消費量は1.0U/s。満充電で16秒間動く
バギー 0.031U/s N/A ローバーを操作している間のみ消費し、消費量は0.031U/s。満充電で130秒間動く
トラクター 0.075U/s N/A ローバーを操作している間のみ消費し、消費量は0.075U/s。満充電で53.5秒間動く
抑制モッド 0.2U/s N/A
ブーストモッド 0.75U/s N/A
ナローモッド 0.5U/s N/A
ワイドモッド 0.5U/s N/A
垂直固定モッド 0.5U/s N/A
地形アナライザー 0.5U/s N/A
ドリルモッド1 0.25U/s N/A
ドリルモッド2 0.5U/s N/A
ドリルモッド3 0.75U/s N/A
強化ドリル1 1.0U/s N/A
強化ドリル2 1.0U/s N/A
強化ドリル3 1.0U/s N/A
舗装機 1.0U/s N/A
ワークライト N/A N/A 点灯させるには動作している電源、もしくはバッテリーに接続されている必要がある。電力は消費しない
ポータブル酸素供給機 1.0U/s 7.5 Units 7.5秒で酸素タンクを満タンにし、酸素タンク1個あたり7.5Units消費します

ネタバレ

ゲートウェイチャンバーは30秒間の持続的な電力供給が必要です

惑星 消費速度
Icon シルヴァ.png シルヴァ 5U/s
Icon デソロ.png デソロ 8U/s
Icon カリドー.png カリドー 12U/s
Icon ヴェサニア.png ヴェサニア 16U/s
Icon ノヴース.png ノヴース 21U/s
Icon グレイシオ.png グレイシオ 26U/s
Icon アトロクス.png アトロクス 30U/s

ケーブルとネットワーク[]

プレイヤーが最初のシェルターにモジュールを追加すると、それらをつなぐケーブルがネットワークを形成し、そこに電力が流れるようになります。電力がどのように流れるかは、接続されたケーブルの種類によって異なります

現在、ケーブルは2種類あり、以下の通りです

  • ネットワークケーブルは、長い平らなケーブルで、電力がどれだけ流れているかを黄色く点灯して表示します。発電量と消費量の割合に応じて、色の幅が変化します。発電と消費の両方がゼロの場合、ケーブルは真っ暗になります。発電がゼロで、消費がゼロではない場合、ネットワークケーブルが赤く点滅します
  • 方向性ケーブルは、電力が流れる方向に黄色の矢印が走っています。矢印の幅は、通過する電流の大きさによって決まります。一方向にしか電力を流さないので、ネットワーク同士を分離するために使用することができます。方向性ケーブルの元になるホストネットワーク内で、すべての消費を満たすのに十分な電力がない場合、ケーブルは一時的に電力を送るのを停止します。エクステンダースプリッター乗り物など、標準的なプラットフォーム以外でケーブルを接続する場合は、方向性ケーブルが作られます

電力ネットワーク[]

ネットワークケーブルは、プラットフォーム同士、またはプラットフォームとシェルター等を直接接続することで作成されます。ネットワークケーブルで接続されたプラットフォームは、同じ電力ネットワークを共有します。つまり、方向性ケーブルで生産、貯蔵、または持ち込まれた電力は、そのネットワーク内のすべての電力消費に均等に分配されます

ケーブルは、電力だけでなく、酸素も他のプラットフォームへ運ぶことができます

テザーは基本的には給電することはできませんが、プレイヤーのバックパックにのみ給電することができ、その距離には制限がありません。理論的には、小型バッテリーを製作し、テザーで充電し、プラットフォームに設置することも可能ですが、この場合、より多くの資源を消費することになります

電力ゲージ[]

全種類のプラットフォームの各パワーソケットの左右には電力ゲージがあり、ネットワーク内の電力消費量と比較して、現在使用可能な電力量が表示されます

ゲージは最初真っ暗で、現在の生産量と消費量に応じて満タンになります。下半分はネットワーク内の現在の消費量が表示され、上半分は生産している余剰分が表示されます。下の画像にあるように、下半分の赤は現在生産が足りない量を示し、黄色のバーは足りている量を示しています

これらの単位の合計はあくまで例です。掛け算をしても結果は同じになります

PowerMeter4.png
(消費0U/s、生産0U/s) このプラットフォームには、何も接続されていないか、電源に接続されているものが抜かれている可能性があります。

これは、孤立したネットワークで、どの機械も動作しておらず、電力の生成もしていない場合に、起こります。

これは、接続ケーブルが暗いままで、電源が供給されていない唯一の状況です

PowerMeter2.png
(消費0U/s以上、生産0U/s)

何かが電力を消費しようとしているが、それを供給できるものがない。

多くの場合、機械が電力を得る前にプレイヤーのバックパックが電力を吸い上げてしまい、機械に電力が来なくなってしまい起こるだけです。

しかし、そうでない場合は、機械やプラットフォームが電源を見つけることができないことを意味します。

これは、接続ケーブルが赤くなる唯一の状況です

PowerMeter3.png
(消費2U/s、生産1U/s) - (または2:1)

何かが発電しているが、消費量の半分しか発電していない。

これは問題の兆候ではなく、単に多くの発電機が多くのモジュールが消費する3U/sを生成しないため、消費のほうが多くなることが多いのです。

例えば、小型発電機は1U/sずつしか発電せず、小型ソーラーパネルと小型風力タービンは0.5U/sずつしか発電しません。

土砂遠心分離機は3U/sの電力を要求し、研究分析台は2U/sの電力を消費します

PowerMeter1.png
(消費1U/s、生産1U/s) - (または1:1)

要求されている電力はすべて完璧に満たされており、余分なものは一切ありません。

これはかなり珍しいことで、バッテリーがネットワークにある場合は、たとえそれが使用されていなくても、余分な電力が供給されているように見えます

PowerMeter0.png
(消費2U/s、生産3U/s) - (または2:3)

すべての需要が満たされ、一定の割合で電力が残っている状態。

電力を蓄電するバッテリーが存在しない場合、エネルギーを節約するために発電機をオフにするのに最適なタイミングです

小ネタ[]

1.0以前は、電力は他の資源と同様に収穫することができ、黄色のポップコラール周辺で普通に見つけることができました

ja:電源

Advertisement